マンション経営のいいところ

不動産業界の裏を知ってる現役なんちゃって不動産投資顧問が不動産投資を語ります。ワンルームマンション経営中心に、1棟投資、アパート経営、中古マンション投資    などを活用した資産運用を紹介します。 
2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07

サイトマップ     FC2ブックマークに追加     プロフィール      最新記事のRSS     このブログをリンクに追加する      メール

マンション経営のいいところ HOME > 月別アーカイブ [ 2008年06月 ]
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ココに無い情報は人気ブログのランキングで探してね!


   --:-- | Top
 
 

ローン借り換え事例

 
その1
金利はそんなに変わらないが、期間を延ばすことによって収益をアップする方法。
新築ワンルームマンションの場合で頭金なしのフルローンにて購入した場合、ローンが終わらないと収入になってこないと思っている方も多いようですが、ローン途中でも収入へと転換していくことは可能なのです。方法の一つとして借り換えです。

実際の事例
すでに新築ワンルームマンションを全額ローンで2件購入している方がいました。3件目の購入相談を受けました。既存2件のマンションはマイナス収支で、2件合計で毎月2万円程支出が発生している状況でした。そこで金利はほとんど変わらないが、ローン期間を延ばしてキャッシュフローを改善してみてはいかがかと借り換えの提案しました。
結果、毎月の収支は-2万円→+2万円へと4万円の収支改善となりました。

詳細は
1件目 1980万円 3.5% 
月支払い88,000円 360回払い 残債約1650万円
2件目 2010万円 4.175%
月支払い98,000円 360回払い 残債約1690万円

この残債合計を1つのローンにして
 借入 3400万円 3.7%
 月支払い144,000円 420回払い 

月の支払い 186,000円⇒144,000円
42,000円のダウンです。年間で約500,000円の収益改善です。
そのままにしておけばマイナスがずっと続く状態でしたが、プラス収支にすることによって繰り上げ返済用の財源まで確保することが出来るようになりました。この財源で数年毎に繰り上げ返済することで更に手取収入は増えていきますし、また期間の短縮も可能になります。

ちなみに既存ローンの残存期間を伸ばして借り換えが出来る金融機関は限られているので、同じようにしたい人はご相談ください。メール


その2
自宅ローンの借り換えをネタに投資マンションも安い金利へ変更

実際の事例
あるお客様が偶然銀行から提案された事例です。自宅のほかにワンルームマンションを3件所有している方ですが、たまたま自宅のローン借り換えに最寄の銀行へ相談へ行ったら、『今回自宅の借り換えを当行にてしていただけるのであれば、今所有されているワンルームマンションの借入もまとめて安い金利に借り換えさせて頂きます。』との事。やはり銀行の融資担当もノルマが有りますので偶然ノルマ未達の時期に行くと良い提案をしてくれます。

詳細は
1件目 1700万円 3.1%(変動)
月支払い75,000円 360回払い 残1550万円
2件目 1920万円 2.89%(変動)
月支払い90,000円 300回払い 残1730万円

この2件を1つのローンにして
 借入 3300万円 2.5%(10年固定)
 月支払い144,000円 312回払い

月の支払い 165,000円⇒144,000円
21,000円のダウンです。年間で252,000円の収益改善。
この場合は金額が下がった以上に10年の固定金利にしながらも少し金利が下がったことが大きいですね。金利が上昇する前に固定に上昇リスクをヘッジしてしまいました。
これは偶然銀行側からの提案でしたが、これに習って違う銀行でも何度か試しましたが比較的成功率は高いです。都銀ではなくて、地銀や信金のほうが成功率は高いです。
金融引き締めが顕著になってきてからは厳しいかもしれないですが、相談してみる価値はあると思います。ちなみに最近では東京の信用金庫でワンルームマンション投資ローン1件のみの借り換えは可能でした。
スポンサーサイト


ココに無い情報は人気ブログのランキングで探してね!


   12:02 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
カテゴリー
 
 
月別アーカイブ
 
 
ユーザータグ
 
 
人気ブログランキング
 
クリック↑ ヨロシク<(_ _`*)X(*´_ _)>ヨロシク
 
アクセスランキング
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
市場情報
 
 
アクセスカウンター
 
 
耳より情報
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
ページナビゲーション
 

benri-navi by myhurt

 
ブログ内検索
 

 
不動産投資顧問のBookmark
 
各公式ホームページのBookmark
 
プロパティマネージメント
 


個々の不動産を1つの財産(property)として捉え、価値を高めて投資効率を上げる業務のこと。建物・設備のメンテナンスや賃貸業務をするだけでなく、コスト管理、収益を高めるためのリニューアルコンテンツの提案なども合わせて行う。「物件運営管理」と捉えれば通常の不動産賃貸業務に近いともいえるが、キャッシュフロー重視で投資利回りを向上させる役割が主であり、より重要な作業となります。

マネジメントメニュー

 
金融機関情報
 
投資用ワンルームマンション融資を取扱かっている金融機関の一覧
 
投資用新築1Rマンション取扱会社
 
  • 木下工務店
  • FJネクスト
  • スカイコート
  • リョーワウェル
  • エスグラント
  • トーシン
  • 陽光都市開発
  • TFDコーポレーション

 

 
不動産投資活用サイトLink
 
 
収益不動産を買うならココ
 
 
リンク
 
 
【利回り15%以上】
 
     
    あし@
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。