マンション経営のいいところ

不動産業界の裏を知ってる現役なんちゃって不動産投資顧問が不動産投資を語ります。ワンルームマンション経営中心に、1棟投資、アパート経営、中古マンション投資    などを活用した資産運用を紹介します。 
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

サイトマップ     FC2ブックマークに追加     プロフィール      最新記事のRSS     このブログをリンクに追加する      メール

マンション経営のいいところ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> コラム > 不動産投資オーナーの確定申告その3
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ココに無い情報は人気ブログのランキングで探してね!


   --:-- | Top
 
 

不動産投資オーナーの確定申告その3

 

※注意 私は税理士では無いので、書いている事が正確である保証は出来ませんし責任も持てません。くれぐれもご自身でお確かめになって記入をしてください。

さて、前回の続きで、平成19年分収支内訳書(不動産所得用)減価償却費【新定額】の計算入力例

減価償却資産の名称等
(繰延資産を含む)
面積又は
数量
取得
年月
(イ)
取得価額
(償却保証額)(ロ)
償却の
基礎に
なる金額
償却
方法
耐用
年数
(ハ)
償却率
鉄筋マンション25.0m219.78,000,000 8,000,000定額470.022

(ニ)
本年中の
償却期間
(ホ)
本年分の
普通償却費
(ロ×ハ×ニ)
(ヘ)
特別償却費
(ト)
本年分の
償却費合計
(チ) 
貸付
割合
(リ)
本年分の
必要経費算入額
(ト×チ)
(ヌ)
未償却残高
(期末残高)
適要
6/1288,000088,00010088,0007,912,000 

 

つづいて、【新定額法】の説明をざっと。

2) 【新定率法】
■減価償却資産の取得価額(2年目以後の年分にあっては、各年分の1月1日(期首)における未償却残高)に、
 減価償却費が毎年一定の割合で逓減するように、その資産の耐用年数に応じた「定率法の償却率」を乗じて
 計算した金額(以下「調整前償却額」といいます。)を各年分の減価償却費とします。
■また、調整前償却額が、その資産の取得価額に、その資産の耐用年数に応じた「保証率」を乗じて計算した
 金額(以下「償却保証額」といいます。)に満たない場合には、最初に満たないこととなる年の1月1日(期首)
 における未償却残高(以下「改定取得価額」といいます。)に、その年以後の各年の減価償却費が同一額と
 なるように、その資産の耐用年数に応じた「改定償却率」を乗じて計算した金額を、その年以後の各年分の
 減価償却費とし、未償却残高が1円になるまで償却します。
■(新たな)定率法による償却を選定するためには、届出書を提出する必要があります

 

【設例】
 取得日:平成19年7月1日 取得価額:300万円 耐用年数:15年
 耐用年数15年の償却率(定率法)⇒0.167、保証率⇒0.03217、改定償却率⇒0.200
 (貸付割合は100%とし、取得日から減価償却が終了するまで継続して貸付したものとします。)

 ① 平成19年分の減価償却費の計算 (ロ)3,000,000円 × (ハ)0.167 = 501,000円 ……
 ② 取得価額に保証率を乗じて償却保証額を計算します。
  (イ)3,000,000円× 0.03217 = 96,510円(償却保証額) ……
 ③「調整前償却額」と「償却保証額」を比較します。
   調整前償却額が償却保証額以上である年分は、調整前償却額がその年分の償却費の額となります。
    平成19年分は調整前償却額(①の)が償却保証額(②の))以上となるため、減価償却費は下記となります。
平成19年分収支内訳書(不動産所得用)減価償却費【新定率】の計算入力例
減価償却資産の名称等
(繰延資産を含む)
面積又は
数量
取得
年月
(イ)
取得価額
(償却保証額)(ロ)
償却の
基礎に
なる金額
償却
方法
耐用
年数
(ハ)
償却率
附属設備 19.73,000,00096,5103,000,000定率150.167

(ニ)
本年中の
償却期間
(ホ)
本年分の
普通償却費
(ロ×ハ×ニ)
(ヘ)
特別償却費
(ト)
本年分の
償却費合計
(チ)
貸付
割合
(リ)
本年分の
必要経費算入額
(ト×チ)
(ヌ)
未償却残高
(期末残高)
適要
6/12250,5000250,500100250,5002,749,500 


   調整前償却額が償却保証額未満となる最初の年に、その年分の1月1日(期首)の未償却残高を「改定取得価額」 として、それに「改定償却率」を乗じた金額がその年分以後の年分の減価償却費となります。

確定申告期間中に説明しきれるかな・・・・・・・263

つづく・・

ちょっとでも参考になった方は応援クリックお願いしまーす!!

人気ブログランキング   FC2ブログランキング

スポンサーサイト


ココに無い情報は人気ブログのランキングで探してね!


   19:41 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://propertymanagement.blog31.fc2.com/tb.php/23-97c36fe2
 
 
カテゴリー
 
 
月別アーカイブ
 
 
ユーザータグ
 
 
人気ブログランキング
 
クリック↑ ヨロシク<(_ _`*)X(*´_ _)>ヨロシク
 
アクセスランキング
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
市場情報
 
 
アクセスカウンター
 
 
耳より情報
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
ページナビゲーション
 
 
ブログ内検索
 

 
不動産投資顧問のBookmark
 
各公式ホームページのBookmark
 
プロパティマネージメント
 


個々の不動産を1つの財産(property)として捉え、価値を高めて投資効率を上げる業務のこと。建物・設備のメンテナンスや賃貸業務をするだけでなく、コスト管理、収益を高めるためのリニューアルコンテンツの提案なども合わせて行う。「物件運営管理」と捉えれば通常の不動産賃貸業務に近いともいえるが、キャッシュフロー重視で投資利回りを向上させる役割が主であり、より重要な作業となります。

マネジメントメニュー

 
金融機関情報
 
投資用ワンルームマンション融資を取扱かっている金融機関の一覧
 
投資用新築1Rマンション取扱会社
 
  • 木下工務店
  • FJネクスト
  • スカイコート
  • リョーワウェル
  • エスグラント
  • トーシン
  • 陽光都市開発
  • TFDコーポレーション

 

 
不動産投資活用サイトLink
 
 
収益不動産を買うならココ
 
 
リンク
 
 
【利回り15%以上】
 
     
    あし@
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。