マンション経営のいいところ

不動産業界の裏を知ってる現役なんちゃって不動産投資顧問が不動産投資を語ります。ワンルームマンション経営中心に、1棟投資、アパート経営、中古マンション投資    などを活用した資産運用を紹介します。 
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

サイトマップ     FC2ブックマークに追加     プロフィール      最新記事のRSS     このブログをリンクに追加する      メール

マンション経営のいいところ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 運用事例 > 新築ワンルームマンション経営の運用事例
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ココに無い情報は人気ブログのランキングで探してね!


   --:-- | Top
 
 

新築ワンルームマンション経営の運用事例

 
新築ワンルームマンションは自己資金が0円でも出来る!
というフレーズを聞いたことがあっても、本当に可能なのか?と疑問を持っている人も多いみたいです。
今日は実際に自己資金を一切使わずに運用している人をご紹介。


◆2002年4月 大江戸線月島駅徒歩2分 1K(22平米)6階購入
購入時 38歳 年収1,500万円  民間企業会社員 

購入価格 1820万円 融資 1,820万円 3.45% 30年 
月収支 -6,200円(家賃から経費とローン支払いを引いた金額)
(年支出 74,400円/年 + 固定資産税約45,000円/年 =合計約119,400円)
(購入後一度不動産取得税支払い約160,000円)
(年収入 確定申告による還付金 年により違う 約100,000円/年平均)
税引き後キャッシュフロー少しマイナス

◆2006年11月 2件目購入 大江戸線月島駅徒歩3分 1LDK(48平米)7階購入
購入価格 3,490万円 融資3,490万円 2.85% 35年
月収支 +12,700円(家賃から経費とローン支払いを引いた金額)
(年支出 固定資産税 不明  不動産取得税約360,000円)
(年収入  152,400円 + 18年度確定申告による還付金 約400,000円)
税引き後キャッシュフロープラス

◆2007年 1件目物件のリノベーション(収益を上げるためのリフォーム)を行う
自己資金0円 費用約95万円 全額借入 10年ローン 月支払い約10,500円
家賃20,000円アップ 月額手取家賃収入9500円アップ
月収支 -6,200円 から +3,300円に改善

◆2008年1月 2件目物件を 4,050万円 で売却
◆2008年3月 売却時に得た現金のうち400万円で1件目物件の借入に繰上返済(月支払い軽減型)を行う。
月支払い20,400円軽減により月収支+3,300円から+23,700円にアップ 。

初購入後5年目で
年間手取家賃収入284,400円 自己資金利用は0円 利益は約320,000円
投下資金が0円なので利回り計算できないですが、仮に1円使った事にすると
年間利回り 533%


同じように取り組みたい方はメール下さい。

スポンサーサイト


ココに無い情報は人気ブログのランキングで探してね!


   20:59 | Trackback:2 | Comment:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://propertymanagement.blog31.fc2.com/tb.php/54-14ce488f
不動産取得税の税率、納税方法、各種軽減措置など、不動産取得税に関する各種情報提供を行っていきます。
2008.08.11 15:47
4. - - 
管理人の承認後に表示されます
2012.10.28 01:43
 
 
カテゴリー
 
 
月別アーカイブ
 
 
ユーザータグ
 
 
人気ブログランキング
 
クリック↑ ヨロシク<(_ _`*)X(*´_ _)>ヨロシク
 
アクセスランキング
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
市場情報
 
 
アクセスカウンター
 
 
耳より情報
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
ページナビゲーション
 
 
ブログ内検索
 

 
不動産投資顧問のBookmark
 
各公式ホームページのBookmark
 
プロパティマネージメント
 


個々の不動産を1つの財産(property)として捉え、価値を高めて投資効率を上げる業務のこと。建物・設備のメンテナンスや賃貸業務をするだけでなく、コスト管理、収益を高めるためのリニューアルコンテンツの提案なども合わせて行う。「物件運営管理」と捉えれば通常の不動産賃貸業務に近いともいえるが、キャッシュフロー重視で投資利回りを向上させる役割が主であり、より重要な作業となります。

マネジメントメニュー

 
金融機関情報
 
投資用ワンルームマンション融資を取扱かっている金融機関の一覧
 
投資用新築1Rマンション取扱会社
 
  • 木下工務店
  • FJネクスト
  • スカイコート
  • リョーワウェル
  • エスグラント
  • トーシン
  • 陽光都市開発
  • TFDコーポレーション

 

 
不動産投資活用サイトLink
 
 
収益不動産を買うならココ
 
 
リンク
 
 
【利回り15%以上】
 
     
    あし@
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。