マンション経営のいいところ

不動産業界の裏を知ってる現役なんちゃって不動産投資顧問が不動産投資を語ります。ワンルームマンション経営中心に、1棟投資、アパート経営、中古マンション投資    などを活用した資産運用を紹介します。 
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

サイトマップ     FC2ブックマークに追加     プロフィール      最新記事のRSS     このブログをリンクに追加する      メール

マンション経営のいいところ HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> よくある質問 > ワンルームマンションの資産価値を考える
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ココに無い情報は人気ブログのランキングで探してね!


   --:-- | Top
 
 

ワンルームマンションの資産価値を考える

 

ワンルームマンションの資産価値についてよく聞かれるので、今日は資産価値について考えて見ます。
ワンルームマンションの資産価値は築20年以上経てばもうないだろう、だからワンルームマンション経営はしないと考える人が多いです。

では、その人は何を基準に資産価値といっているのでしょう。

  • 課税評価額
  • 坪単価?
  • 公示価格?
  • 担保評価額?
  • 売却可能額?
  • 年間収益額?
  • 耐応年数?
  • 償却残高?

不動産のモノサシは沢山有ります。何を基準に資産価値というのか。課税評価額はほぼ0でもかなりの高収益を誇っているマンションもあります。公示価格は下がっていても、売却可能額は上がっている場合もあります。また、ワンルームマンション経営の場合は20年~30年たってローンが完済したときからがやっと収益になると思い込んでいる人も多い。それに対する説明はまた別の機会にするとして、築30年を基準に考えてみましょう。


築30年、売却したらどうなるのか。

客観的データとして

                          1979年新築時分譲時価格      →  2006年時売却事例

  • ドミー○池袋(21.27㎡)      = 970万円      →    930万円
  • トーカ○新宿第2(18.49㎡)   =1150万円     →    1050万円
  • 乃木○リリエンハイム(19.02㎡)=1295万円     →    1460万円
  • イン○リアル赤坂(15.18㎡)  =1020万円     →    1200万円
  • ラフィ○麻布十番(20.80㎡)  =1040万円     →   1480万円

ちょっといい場所のものを選んでますが、購入して30年経っても金額がほぼ変わらない又は、値上がりしている、こういった事例もかなりあります。でも、正直に言うとこれは価値が維持されているという見方も出来ますが、物価が30年で大きく変わっていますので物価変動を考慮すれば、価値が下がっているとも取れます。まぁ、不動産はインフレのヘッジ商品にも向いているのが分かると思います。
今日、Yahoo不動産で検索してみても都心3区を除く新宿・中野・世田谷・江東・杉並の築30年以上の物件で一番安いもので550万円でした、当時の新築ワンルームの平均価格が1,000万円以下であることを考えると、一番安い物でも、60%程度の価格を維持しています。

明日に続く・・

ブログランキング参加中応援クリックお願いします

人気ブログランキング       FC2ブログランキング

スポンサーサイト


ココに無い情報は人気ブログのランキングで探してね!


   11:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://propertymanagement.blog31.fc2.com/tb.php/7-cebe8407
 
 
カテゴリー
 
 
月別アーカイブ
 
 
ユーザータグ
 
 
人気ブログランキング
 
クリック↑ ヨロシク<(_ _`*)X(*´_ _)>ヨロシク
 
アクセスランキング
 
 
最近のコメント
 
 
最近のトラックバック
 
 
市場情報
 
 
アクセスカウンター
 
 
耳より情報
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
ページナビゲーション
 
 
ブログ内検索
 

 
不動産投資顧問のBookmark
 
各公式ホームページのBookmark
 
プロパティマネージメント
 


個々の不動産を1つの財産(property)として捉え、価値を高めて投資効率を上げる業務のこと。建物・設備のメンテナンスや賃貸業務をするだけでなく、コスト管理、収益を高めるためのリニューアルコンテンツの提案なども合わせて行う。「物件運営管理」と捉えれば通常の不動産賃貸業務に近いともいえるが、キャッシュフロー重視で投資利回りを向上させる役割が主であり、より重要な作業となります。

マネジメントメニュー

 
金融機関情報
 
投資用ワンルームマンション融資を取扱かっている金融機関の一覧
 
投資用新築1Rマンション取扱会社
 
  • 木下工務店
  • FJネクスト
  • スカイコート
  • リョーワウェル
  • エスグラント
  • トーシン
  • 陽光都市開発
  • TFDコーポレーション

 

 
不動産投資活用サイトLink
 
 
収益不動産を買うならココ
 
 
リンク
 
 
【利回り15%以上】
 
     
    あし@
     
     
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。